部員日記

通称「部ログ」・・・大阪府立大学サッカー部「勝利への日々!」

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2015年後期最終節 | main | あと4日 >>
# ラスト
昨日に引き続き4回生がブログを書かせていただきます。
水野からご指名を承りました、梅林です。
昨年度はブログリーダーも担当しており、皆様お久しぶりですと言いたいところであります。


今年のブログリーダーは更新頻度が少ないのですが、4回生の仕事の早さ、書いてと言われればすぐに書く、には感動しています。

おそらく僕も今回でブログを書くのは最後だと思いますのでこれまでのことを懐かしみながら書きたいと思います。




と長い前フリがありましたが、前節に勝利し府大サッカー部はリーグ戦を4位で終え、入れ替え戦に進むことが出来ました。

僕ら4回生にとっては今回が最初で最後の入れ替え戦です。

思い返してみるとこれまでの3年間はスタートが上手くいかず、残りの試合全て勝たなければ昇格は不可能。格下と思われるチームに勝てず自滅。と言うような状況が多々あり、その度に自分たちの力不足を痛感しました。
そして最大の目標である"二部昇格"が消えても先輩達は残された試合や練習で常に全力を尽くす姿勢に僕はいつも胸を熱くしてきました。


先輩のためにも、そして後輩のためにも必ず今年二部に昇格する。強い決意を持って挑んだ今シーズンでしたが、個人的には今年が1番しんどかったです。



特に夏休み期間は上位リーグが決まっていたのにチームの結果が全くと言っていいほど出ませんでした。
チームにも温度差があるように感じ、練習にもそれが出てしまい、どこか重たい雰囲気が漂っていた、ような気がします。

僕自身も気持ちはあるのにプレーで見せることができない。一生懸命やってるのに上手くいかない。というような日々で辛かったです。
何より4回生として後輩たちにあるべき姿を示せなかったことに対して自分に失望し、全然サッカーが楽しめない時期もありました。

でもこの時期は自分の弱さと向き合うべきだと思い、毎日「俺は本気になれているのか、出しきれているのか」と自問自答しながらもがいていたと思います。

4回生はみんなそうだったんじゃないかな、と思います。


サッカー部のみんな誰しも、とても辛く厳しい時期があると思うんですが、僕の場合は今年の夏でした。


それでもリーグが始まると紆余曲折しながらも一つになっていくチームを見ながら、優秀な後輩とのサッカーを楽しんでいる自分がいました。


公式戦のあの緊張感や応援、そして勝利の瞬間は今までのもやもやを吹き飛ばしてくれました。


まだ引退したくないな。この間4回生と話した気がします。


入れ替え戦の日程です。
11月28日@Jグリーン堺S10 10:30〜
vs神戸国際大学


応援よろしくお願いします!!

次はしょーごよろしく!

4回生 梅林英貴
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:21 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Comments
Mobile
携帯用アドレスはこちらから
qrcode
Search this site
Sponsored Links