部員日記

通称「部ログ」・・・大阪府立大学サッカー部「勝利への日々!」

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いばらの道 | main | リーグ戦も終盤 >>
# 梅林の労働と引き換えに

お久しぶりです。
元大阪府立大サッカー部3回生の宮本忠哲です。
4ヶ月ぶりの登場となりました。

さて僕は今バルセロナにいます。
半月板を損傷して全治3ヶ月です。
特に大きな問題もなく、僕自身あまりストレスも感じてませんし、たいしたことではないです。
ただ、周りがこの怪我をおおごとのように扱うので、それに対する対処のほうが憂鬱です。笑

今回は次期キャプテン?の梅林に頼まれ、ブログを書くことにしました。

話を戻しまして、バルセロナでの生活は本当に充実しています。
大阪府立大学では自分がどれだけサッカーが好きなのかを思い知りました。
ですが、何か違和感もありました。情熱という点において。
バルセロナに来て明らかなことの1つに、サッカーの場で情熱的になることが許されます。心の底から。
こっちには僕よりはるかに情熱的な人がいて、僕の何倍も思考を張り巡らせてる人がいて。
おそらく日本にもそういう人がいるのは間違いないのですが、バルセロナには一般人からそういう人がいます。
全く環境が違います。
それが良いのか悪いのかは人によりますが、今の僕には本当にかけがえのない時間であることに間違いはないです。
次々にチャレンジさせてくれる。僕のアイデアを真摯に聞いてくれる。こんなに思い切ってサッカーと向き合えるのはバルセロナならではだと思っています。アイデアを形にしたい。もっと面白いアイデアがほしい。日々、欲が湧いてきます。


Facebookも更新してはいますが、あれは上辺の報告というか、本当に力をいれて活動してることには触れていません。ネット上に公開が許されることばかりではないと思うので。なのでまた日本に戻った時にゆっくり話せればなと思っています。


さて、残すところ数試合となった大府大。
快進撃すごいです。
ほんまにうらやましい。
優勝心より願っています。
その時には何か報告してもらえると嬉しいです。
日本に戻りみんなに会うのも少しだけ待ち遠しいです。
では今回はこの辺で。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:46 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Comments
Mobile
携帯用アドレスはこちらから
qrcode
Search this site
Sponsored Links