部員日記

通称「部ログ」・・・大阪府立大学サッカー部「勝利への日々!」

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春 | main | お別れ >>
# 久々の…
みなさんこんにちは!
もうすぐ4回生のハセです!

最近は1・2回生のブログ更新率が高めだったのでここらで久々の3回生行っときます!!


いやー、いよいよ3代目の後輩も現れる時期到来!
ということは…


この部ログを必ずチェックしてるであろう就職された先輩や院生のOB・OG方々…


僕ら3回生は4回生ですよ!


あっという間過ぎません?笑



僕が初めて府大サッカー部のミーティングに訪れた時からもう3年…



実に早い。今の1・2回生も
「1年あっという間だったなー」
なんて感じてるんじゃないかな?




年を重ねたなぁと感じることも度々。



この間の合宿のトレーニングの合間なんかには、
「オーバー21歳vsU20」のジュースを賭けたミニゲームを申し込まれたのでやってあげましたが、難なく勝利。
終始、おっさんと揶揄され続けましたが…まだジュースもらってません




そんなおっさんと言われている3回生が部ログになかなか登場できないのには理由があります。


それは就職活動です。いわゆる就活です。



僕らの学年は11人居ますが、およそ半分の人が就活してます。僕はしてません。



人生を決める就活だけあって、みんないろんなところに足を運んで、帰っては自己分析をして、部活に来て、午前練であれば午後からはセミナー…



想像しただけで…


いや、想像できないです。よくやってると思います。





そんな同回生の良い報告をちょくちょく聞いたりするのが最近の小さな楽しみでもありますし、自分も頑張ろうと思えます。




おっと…
僕を含め残りの半分の3回生は何をしとるんだ?
と気になった人いませんか?



部活です。あとは暇してます(^o^)


嘘です。ごめんなさい。


残りの半分は理系の学部の選手です。



そうです、大学院進学や教員志望なんでこの時期は大学院入試に必要な英語の勉強や研究室が決まっている人はそこでの活動、研究室が決まってない僕とキャプテンは研究室見学などなど意外とやることあります笑



ちなみにこの間の日曜日も梅のブログにもあったようにOFFというのに、TOEIC受けてきましたよ…結果が楽しみですね!




そんな感じで今は部活を中心に春休みを過ごしてて、気づいたことは

「後輩といる時間が多い」

ということです。

これは春休みになって特に増えました。
練習後の昼ごはん、練習試合帰りなどなど

この間も銭湯に行ったら僕と2回生が4人
大学付近で昼飯いったら僕と1回生が4人
合宿にいたっては、最初は同回4人とあと後輩


自ずと勢力図は下級生へと移行し、3回生はいじられることが多くなった気がします笑

僕は、
兄者(あにじゃ)、はせぴょん、愛知、名古屋、J(ジェイ)などよくわからない呼び方で言われています笑



とまぁこんな感じで最近の3回生の様子を長々と書いたわけですが…



同回、後輩達とサッカー部で過ごせる時間は長くても9ヶ月しかないです。



リーグ戦に入ってしまえば、時は流れるように過ぎ去ってしまいます。



毎日を大切にしながら、みんなで頑張っていきましょう(^o^)



ちなみに最近読み始めてる本です。




天台宗大阿闍梨 酒井雄哉著
「今できることをやればいい」

です。これを試合前や練習前に目を通すとサッカーやチームに対する考え方が少し変わった気がします。
他にも大学生活にあてはまりそうだったり、意識してみようと自分なりに思えることが数多くあります。


日本代表の遠藤選手がこの著書の他の本を読んでるのをNHKのプロフェッショナルという番組を見て、気になったので手に取りました。


興味のある人は是非読んでみて下さい。


最後に

大学生の長期休暇は長いです。
新入生の人たちも驚く長さです。

部活、バイト、勉強、就活…

人それぞれのやり方やスピードがあると思います。力の入れ具合も違うと思います。

長期休暇は、そういうのを含めて新しい自分、本当の自分を探せるいい機会だと3年目の春休みになって感じています。


それではまた、どこかで3回生の誰かがブログ書いてくれるでしょう。




| comments(0) | trackbacks(0) | 09:29 | category: 日記 |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Comments
Mobile
携帯用アドレスはこちらから
qrcode
Search this site
Sponsored Links